多汗症治療にはボトックス注入が効果アリ!

多量の汗をかく症状と対策

カウンセリング

ストレスと生活習慣の影響

多汗症を単なる汗かきだと思い込んでいるケースがありますが、両者は全く違うので注意が必要です。汗かきは暑い日や運動などをすると多く汗をかく人ですが、多汗症というのはそれらの要因がないのに多量の汗をかくのです。原因はよくわかっていないのですが、精神的なストレスが影響していると思われています。個々によって環境が違うのでストレス以外のことが原因になっている場合もありますし、複合的にいくつかの原因が絡み合っていることもあります。多汗症で多いのは極度に緊張したり、失敗してはいけないなどのストレスがかかると多量に汗をかくケースです。このように緊張や不安を感じると交感神経が過度に敏感になって汗腺の働きが活発になるのです。なぜ交感神経が敏感になるかはまだわかっていないのです。また他の病気によって多汗症を発症するケースもあります。例えば代謝異常や内分泌異常、循環器や虫垂神経の疾患がある場合などです。このような場合は局所的ではなく全身性多汗症が多くなります。このような時は原因となっている病気を治療するのが最優先されます。ホルモンバランスの乱れによって多汗症になる場合もあります。この場合も交感神経のバランスが崩れることによって発症するのですが、月経や妊娠や更年期がある女性に多くなっています。はっきりした原因はわからないながらも、ストレスやホルモンバランスが影響していることは明確なので、日常生活の生活習慣を見直す工夫をすることで、ある程度症状を抑えることができます。

1回で治る高周波の効果

生活習慣の見直しで大切なのが食生活です。多汗症ではなくても辛いものや熱いものを食べると汗が出ますが、過剰に摂取すると味覚性多汗症になることがあるので要注意です。また肥満の人に多汗症が多いのですが、これもバランスのとれた食生活をすることで改善できます。多汗症の人は汗の匂いが常に気になるので、外出を控えたり消極的になったりする傾向があります。美容整形クリニックでも治療を行っているところがあるので、1度カウンセリングを受けてみることも大事です。美容整形で人気があるのはビューホット治療です。メスを使わない治療なので肌を傷つけることがないのが人気の理由です。これはわきがや多汗症を治すための最新の治療法で、細い針から出る高周波によって汗の元になっている汗腺を破壊し、汗やわきが臭を抑える効果があります。治療は1回の照射で終わるので、通院も入院する必要もないのです。従来から行われているミラドライという施術法と比較すると、施術時間も半分ぐらいに短縮していますし、めったに再発しないという特徴があります。また従来では脇の下だけしか治療できなかったのですが、このビューホット治療では陰部や肛門や手足の裏など全身が治療対象になっています。ハッキリした原因がわからない多汗症ですが、美容整形クリニックの治療で汗腺を破壊することができるので、人気が高まっています。ただしビューホット治療を行っている美容整形クリニックは限られているので、事前に調べてから治療を受けることが必要です。